RSS | ATOM | SEARCH
【日常の話】
 【無礼な話】
「鳥取って島根だよね?」
どういう地理なんだろうか・・・・。
※ただし、明治時代、廃藩置県の時、短い間鳥取と島根は一つの県「大島根県」だったという豆知識。

【猫の耳の話】
ネコ耳は誰がつけていいものではない、と鏡を見て思ったことがある。

【倍返しの話】
堺雅人のように眼を細めたら、鶴瓶師匠になった。

【メール職人の話】
ラジオにメールを投稿。
初っぱな名前を間違えられ、それをネタにされる。

【ビートルズの話】
「ビートルズで誰の曲が好き?」と友人に訊かれたから「ジョージ」と答えた。
「ジョージなんていねえよ」
友人の答えに、わたくし、真顔になった。

【ももクロの話】
KISSとのコラボ曲は個人的に楽しみ。
ところで夏菜子の短髪、まるで美少年。
僕が短髪になれば・・・・うん。

【源氏物語の話】
光源氏はマザコン、以上。


【日本の大雑把な話】
クリスマス(キリスト教)→除夜の鐘(仏教)→初詣(神道)
日本って凄いと思いました。

【ギターの話】
ギュイーン。
なぜ、ギターはこの擬音なんだ。
author:トモヤムクン, category:自分, 22:00
comments(0), -, pookmark
あけましておめでとうございます
いやー、いつぶりなのか。
このブログの更新。
決して怠っていたわけではありません!!
ただ、忘れてただけです!!!!

さてさて、2015年になりました。
10年以降の感覚があやふやで、今が例え12年であろうと、13年であろうと、正直どうでもいい気分です(笑)
もう10年以降は記憶が混濁し、錯綜しているので弱冠時系列が怪しいです。

さて近況ですが、暇さえあれば本読んでます(知ってる)
最近は多読乱読していて、常に机の上に本を四、五冊積んでいる状態にあり、一冊読んで集中力が途切れれば、次の一冊へという風にしています。
なかなか集中力が持続しない僕にはとっておきの方法です。
しかし僕は速読ができないので、その四、五冊を消費するのにはとても時間を要します。
もっと速く読むことができたのなら、色々な本と出会えるのにという焦燥感がありましたが、つまるところ速読というのは文字を記号化させ、その意味を理解しているのに過ぎないと知り、それならば一文一文を遅くとも感性で味わいながら、考えて読む熟読のほうが良いと気づき、今では自分のペースで読んでます。

昔も今も小説が多いのですが、ここ数年は新書の方も量が増えてきました。
というのも世の中の流れに溺れる状態ではいけないだろう、ということで新書を買うようになりました。
新書は書いて字の通り、その時の新しい情報が書かれています。
小説というのは一時代の、一個人の感性や思想を留めたものです。
それに小説はあくまで娯楽です。
小説で得られる知識はごく僅かなもので、そもそも難解な小説であったり、哲学的な小説は知識を有することが前提となっている為、「知識を得る」には向かないのです。

主に読んでいるのは現代史、世界史、宗教を中心に読んでいます。
年末年始、クリスマスを祝い(キリスト教)、除夜の鐘を聞き(仏教)、初詣に参る(神道)という宗教に関しては節操のない日本人ですが、今世界情勢を把握するには宗教をおさえないと理解できません。
誤解のないよう言っておくと、僕は基本的に無宗教な人間です。
特にどこに肩入れするわけでもなく、様々な分野を知ろうとしています。
ここで発見されるのは日本人の利点として、日本人の多神教で中立的な宗教観は非常に大切なもので、なぜならどこの宗教でも客観的に観察できるからです。
ただ欠点としては客観的に評価ができる分、表面的な理解までしか及ばないのです。
現代史や世界史を読むのは、そうした宗派の根幹を探る為でもあります。

小説で言えば、最近は娯楽を中心に読んでいますが、文学の再読、考察も同時にしています。
三島由紀夫の「豊饒の海」シリーズを改めて読み直してみたのですが、初見とはまた違った新鮮さに出会いました。
今「春の雪」「奔馬」を読み終えたのですが、同時に「唯識」「陽明学」などを齧っておいたので多角的な視覚で考察ができました。
何よりも井上隆史氏の「三島由紀夫 幻の遺作を読む もう一つの「豊饒の海」」は非常に参考になりましたね。

長々と改まった文体で書いてきましたが、ここで終わり。

では、またいつか(笑)
author:トモヤムクン, category:自分, 22:15
comments(0), -, pookmark
ふるさと
引っ越し完了。 作業中は何とも思わなかったけども、家具も何もかもない、空っぽな部屋を見た時は何とも寂しい気分になったね。 愛知に住んで5年、色々あったけど楽しかった。 さて、引っ越しは完了しましたが、三月は中旬まで大忙し。 大阪、東京、神奈川、千葉、愛知へ出掛けます(笑) 半分は個人的な趣味、半分は大切な用事。 四月からは新生活。 気持ちを新たに精進します。
author:トモヤムクン, category:自分, 20:27
comments(0), -, pookmark
読書日和

試験も無事終了しまして、一息ついておりますよ。
なので、これからゆっくり読書をする予定です。
試験中も読んでたんだけどね。
その中でも幸田露伴の「五重塔」が非常に面白かった。

明治の小説なんで、読みづらい文体ではあるんだけども、ストーリーは至ってシンプル。
いやー、最後の嵐の場面は圧巻でした。
これはただのエゴイズム以上の情念があるよ。
親方の源太もまた寛容な心を持った善人。
とにかく文章を味わい読んでみるにはいい作品。

そして、次に読む予定はディケンズの「デイヴィッド・コパフィールド」。

訳が二つあるんで、両方買ってしまった。
ただ、岩波の新訳にするか、新潮社にするか。
ディケンズを読もうと思った切っ掛けは大好きな作家のジョン・アーヴィングが敬愛しているから。
アーヴィングの小説にはとにかくディケンズが出てくる。
この「デイヴィッド・コパフィールド」も「サイダーハウスルール」で登場する。

今から読むのが楽しみ。

author:トモヤムクン, category:自分, 22:37
comments(0), -, pookmark
○○な話

【鍋の話】
「ぼっち飯」という言葉があるようですが、僕は「ぼっち飯」の方が気が楽。
勿論、たまには友達と一緒に食べるのも楽しいんだけど、基本一人で食べる方が楽。
何というか、僕、小中高とそうだったんだけど、妙に話さないといけない義務感があって(笑)ずっと、気に障らない程度に話題を振ってたら、食事の方が疎かになってたんだよね(笑)
まあ、自分で勝手に盛り上がってるだけだから、自業自得ではある。
だから、今、正直学食にはまったく行かない。
ずっと、無人の教室でおにぎりを食べるか、朝食べて昼抜くか。

勿論夕飯は自炊で一人。
最近は寒いので鍋を作った(作るというほど大袈裟なものでもないけど)
あっさりした鍋がいいなと思っても、店に行けばあるのは「キムチ鍋」「カレー鍋」「ちゃんこ鍋」「トマト鍋」等。
そこで、見つけたのが「豆乳ごま鍋」。
豆乳とは縁がなかっただけに、これを機に試してみることに。
最初、鍋に注いだ時、若干不安な匂いがしたものの、できあがれば、まあ美味しい。

一人鍋でございます。
3日くらいかけて、うどんや雑炊にして完食。
豆乳ごま鍋、いけます。

【○○力の話】
そんな鍋を作った話を後輩にしたら、



後輩「先輩、女子力高いっすねー!」




・・・表現が違うんじゃないか?ん?(笑)

【ライブの話】
ここ最近、ライブに行ってた。
なんと、キッスに斉藤和義にポール・マッカートニー!!
キッスは大阪、ポールは東京で観た!
ここには書いてないけど、今年はリンゴ・スターも観てるんよ。
幸せだったわー。
(※写真撮影オッケーだったので掲載)



【ジョージの話】
僕は常々公言してるけど、ビートルズの中でも、ジョージが好き。
勿論ポールもジョンもリンゴも大好きなんだけどね。
ジョージの命日である11月29日は「All things must pass」を延々とリピートしてた。

リマスター盤だけども、このアルバム大好きなんだよ。
「I'd have you anytime」のイントロからもう恍惚として聴き入ってたよ。

【衝動買いの話】
酔ってもないのに、安かったので、勢いで、


「テッド」を買ってしまった。

深夜に観ると、変なテンションになる(笑)

author:トモヤムクン, category:自分, 21:42
comments(0), -, pookmark
Trick or Treat

Happy Halloween!!(昨日だけども)

いやー、近頃ハロウィーンが定着してきたね。
大学以前はハロウィーンは異国の行事か、ドイツのジャーマン・メタルバンド(Helloween)の認識だった。
高校の頃辺りからハロウィーンが定着してきたけども、それでもスナック菓子がハロウィーン仕様になる程度だったよね。
ところが、最近はもっと本格的になってる。
それを痛感したのが、これは本当の話なんだけども、駅周辺に仮装した人が多数出没!!
勿論カボチャのジャック・オー・ランタンもいれば、魔女もおり、一番驚いたのが某任天堂のオーバーオールで赤い帽子を被ったあのキャラの仮装を見た時(笑)
その手にはキノコではなく、ドーナツを持っていたのが残念だった(笑)
笑ってしまったのが、完全にカボチャの被り物をした女の人(声が女性だった)がコンビニで、

店員「(呆然とする)」
カボチャ「肉まん、ください」
店員「(カボチャを凝視しつつ)食べられるんですか?」
カボチャ「・・・・はい」

凄いシュールな光景だった(笑)
しかも後ろに並んでいるのが魔女という(笑)
その後ろに僕が並ぶ。
ある意味、僕の方が普通ではないという状況。
ちなみに魔女も塩豚まんを注文(笑)

それにしても仮装が公然とできる日って、やっぱり楽しいんだろうね。
僕は特に仮装しようとか、あまり考えたことはないけど、何が似合うだろうか?
キッスのメイクでもしてみようか(笑)

さて、ハロウィーンにはハロウィーンの曲を。

ではお聴きください。

Helloweenで「Eagle fly free」!!

author:トモヤムクン, category:自分, 19:10
comments(0), -, pookmark
人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する by アルマン・サラクルー

仲の良い友達が結婚する、と訊いて、自分の事ではないのにそわそわしてる(笑)
挙式は来年らしいけども、あれですね、友達が結婚って訊くと、「ああ、もう子どもじゃないんだな」って実感する(笑)
それにしても、朗報なんだけども、結婚に対して「あの野郎!いつの間に!!」とかくだらないジェラシーがあるものだと思っていたけども(笑)普通に祝福してる自分がいてびっくり。
本当に良い奴なんでね、自分の事のように嬉しいわけですよ。
良い旦那さんになると思うよ。
明るい家庭になりそう。

さあ、こうなると、訊かれるわけです。
「お前の結婚はまだなのか」と。

いやー、この歳になって、結婚って、もし直面したら重大な問題だなと気付いたわけですよ(笑)
実は夕方の、それこそ女子高生多数のミスドで慕っている文学部の先生と文学そっちのけで結婚について話してた(笑)
独身で満足している40歳の先生も流石に「このまま俺の遺伝子が絶えてしまうのは如何なものだろうか」と(笑)

まだ切迫した問題ではないですが、今後あるかもしれない問題についてあれこれ問答しあってたわけですよ。

プラトンは言いました!

「愛に触れると、誰でも詩人になる」

と!

つまり、僕が何かしら多幸感に満ちあふれ、饒舌になった時は、

「あ、こいつ今、恋愛中だ」

と思っていただいて結構!!
今も饒舌ですか、決して多幸感に満ち溢れているものではな断じてない!!!!






あっ・・・・。

本題は友達の結婚だった・・・・・・。


追伸。

結婚おめでとう。

追伸の追伸。

タイトルに他意はないです(笑)

author:トモヤムクン, category:自分, 20:59
comments(0), -, pookmark
”舞”ブーム

※別に舞いにはまってるわけではないよ(笑)

日本人の国民性の一つとして「熱しやすく、冷めやすい」性質が挙げられるよね。
例に漏れず、身近な人は割と飽きっぽいかも(笑)
僕はと言えば、長く続く物もあれば、満潮から幾月経って干潮になるようなブームもありまして。
飽きっぽい、というより、一つのブームがきたら、とにかく満足するまでとことんやり出す。

そんな、今のマイブームは、

「舞茸」

元々茸が好きなんだけども、最近はやたら色んな料理に舞茸を入れてる。
舞茸の食感と味が好きなんよ。
そんで、今日はハヤシライスに舞茸を入れてみた。

マッシュルーム入れるんだし、合うんじゃないかと思って入れてみた。
炒めたり、煮たりしてる時はあの独特の匂いが一人勝ちしてて不安だったけど、出来てみれば、喧嘩せず、かといって迎合せずの、一つの具材として収まってたね。

何だろう、写真に撮ると、あんまり美味しくなさそうだけど(笑)結構美味しかったよ。

舞ブームはまだまだ続く。

author:トモヤムクン, category:自分, 00:14
comments(0), -, pookmark
ちょっとした話

【恐怖の・・・・話】

最近、もの凄く恐いんです。
ある日、買い物をしていたら、ご丁寧に自分の好みであろうと思われる物を探し出しては、勧めてくるんです。
断ることができず、声もかけられません。
それが毎日です。
無言でこちらに提示してくるのです。
こちらが窓を開けると、いうもそこにいるのです。
私は恐くなりつつも、ふと気づくと、ついつい見とれてしまいます。
これではいけない、しかし、見てしまう。
すると、ニヤッと口元だけ笑うのです。
私は恐ろしくなり、ふと背後を見ると同じようにニヤッとした口元が山積しています。
そしてよく見ると財布の中がすっからかんではないですか!!
いつの間に使ったのか恐ろしくなり、私は布団の中に籠もりました。
しかし、奴は容赦なくやって来たのです。



インターホンが鳴り、




「トムさん・・・・・・・・・A○azonさんから代引きのお荷物が届いていますよ」



【ふとした瞬間の話】

きゃりーぱみゅぱみゅ。

十回言えたら十円に挑戦しました。

4回まで言えました。

後輩と言えなくて笑い合っていたのですが、ふとした瞬間、思ったのです。

これでいいのか、23歳。


【コンビニの話】

もう、通い慣れたコンビニの店員は、温めるかどうか、箸は一つかどうか、訊かなくなりました。
それ以前に「いらっしゃいませ!」がなぜか笑いを含んでいる。
そして時々買っている弁当が売り切れてると、なぜか謝罪が入る。

店員「すみません、今日はのり弁当売り切れちゃいまして。たまには他の弁当いかがですか?」

【スーパーの話】

コンビニに限ったことではありません。
スーパーも通い慣れると、こうなります。




店員「ポイント、2倍デーですけど・・・・・・持ってないですもんね?(笑)」

【本屋の話】

本屋でもあります。



店員「髪・・・・・切りました?」


【モンハン4の話】

モンハン4を買いました。
やっぱり面白いですね。
家でずっとやってましたよ。
けどWi-Fiがないので、基本的にソロプレイです。
集会所、ソロプレイはきついです。
後輩達、誰も持ってません。
でも、たまに大学内ですれ違います。
きっと誰かがモンハンをやっています。
でも、みんな3DSを手にしている姿を見たことがありません。
探すのは困難です。
じゃあ、3DSを取り出して、モンハンやってるアピールをすればいいじゃない!と思われるでしょうが、僕は大学内でモンハンをしません。
なぜなら。



3DSごと狩られるのが恐いからです。


author:トモヤムクン, category:自分, 22:43
comments(0), -, pookmark
いい湯だな

ええー、友人とですね、また遊びに行ってきました。
何だか遊び廻っておりますよ、最近。
湯村温泉に行って参りました。

兵庫県の温泉といえば城崎温泉くらいしか知らなかったんだけども、湯村温泉もまた良い所でしたー!!
温泉卵を食べたり、サツマイモを食べたり、ウインナー食べたり、トウモロコシを食べたり・・・・・。
はっ!
もの凄い、高カロリー!!!!(笑)
そしてなぜ僕は昼ご飯を食べて来てしまったのかを後悔。
しかし平らげる。
しかし口の中がパサパサになる。
しかし胃が重くなる。
しかし・・・・・。

その後は温泉に入ったよ!
水着着用なので恥ずかしくはない!!
5つの露天風呂に入ったり、サウナに入ったり、滝に打たれたり、プールで泳いだり。
気付けば2時間近く入ってた(笑)
しかしですよ、急激な運動と温度差でふらついて、体調を崩すという失態!
涼しい場所で休んで、なんとか復活。

帰りに海鮮料理のお店に行って、お刺身なんかを食べたよ。

楽しかったです。

では、良いお年を(笑)

author:トモヤムクン, category:自分, 21:35
comments(0), -, pookmark