RSS | ATOM | SEARCH
Bohemian Rhapsody by Queen

さあ、そんな洋楽の歌詞の世界を紹介

まず、あのクイーンの名曲「Bohemian Rhapsody」

「Bohemian Rhapsody」 Queen

Is this the real life?
Is this just fantasy?
Caught in a landslide,
No escape from reality.
Open your eyes, Look up to the skies and see,
I'm just a poor boy, I need no sympathy,
Because I'm easy come, easy go, little high, little low,
Any way the wind blows doesn't really matter to me, to me.

Mama, just killed a man,
Put a gun against his head, pulled my trigger, now he's dead.
Mama, life had just begun,
But now I've gone and thrown it all away.
Mama, ooh, didn't mean to make you cry,
If I'm not back again this time tomorrow,
Carry on, carry on as if nothing really matters.

Too late, my time has come,
Sends shivers down my spine, body's aching all the time.
Goodbye, ev'rybody, I've got to go,
Gotta leave you all behind and face the truth.
Mama, ooh, I don't want to die,
I sometimes wish I'd never been born at all.

I see a little silhouette of a man,
Scaramouche, Scaramouche, will you do the Fandango.
Thunderbolt and lightning, very, very fright'ning me.
(Galileo.) Galileo. (Galileo.) Galileo, Galileo figaro
Magnifico. I'm just a poor boy and nobody loves me.
He's just a poor boy from a poor family,
Spare him his life from this monstruosity.
Easy come, easy go, will you let me go.
Bismillah! No, we will not let you go.
(Let him go!) Bismillah! We will not let you go.
(Let him go!) Bismillah! We will not let you go.
(Let me go.) Will not let you go.
(Let me go.) Will not let you go. (Let me go.) Ah.
No, no, no, no, no, no, no.
(Oh mama mia, mama mia.) Mama mia, let me go.
Beelzebub has a devil put aside for me, for me, for me.

So you think you can stop me and spit in my eye.
So you think you can love me and leave me to die.
Oh, baby, can't do this to me, baby,
Just gotta get out, just gotta get right outta here.

Nothing really matters, Anyone can see,
Nothing really matters,
Nothing really matters to me.

Any way the wind blows.

和訳

これは現実なのか
それともただの幻なのか
まるで地滑りに遭ったようだ
現実から逃れることはできない
目を開いて 空を仰ぎ見るがいい
僕は哀れな男 だが同情は要らない
いつでも気ままに流離ってきたから いいこともあれば 悪いこともある
どっちにしたって風は吹くのさ 僕にはたいしたことじゃない

ママ たった今人を殺してきた
あいつの頭に銃口を突きつけて 引き金を引いたら奴は死んだんだよ
ママ 人生は始まったばかりなのに
僕はもう駄目になってしまった
ママ ああママ ママを泣かせるつもりはなかったんだけど
明日の今頃になって 僕が戻らなくても
今のままで生きていって まるで何ごともなかったかのように

もう遅すぎる 僕の最期が来た
体中震えが走る 体中が苦痛で責めたてられる
さようならみなさん 僕はもう行かなくては
あなた方の元を離れ 真実と向かいあう時だ
ママ ああママ(どのみち 風は吹くさ) 僕は死にたくないよ
時々考えてしまうよ いっそのこと生まれてこなきゃよかった

一人の男のシルエットが小さく映る
スカラムーシュ 道化の者よ ファンダンゴを踊ってくれ
雷鳴と稲妻 とても恐ろしい
ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ フィガロ 貴き人よ
彼は貧しい生まれの哀れな男
この奇怪な運命から命を救ってやろう
気ままな人生を送ってきたんだ 僕を逃して
「神に誓って 逃しはしない」
彼を逃してやろう
「神に誓って 逃しはしない」  彼を逃してやれ
「神に誓って 逃すわけにはいかない」  彼を逃してやれ
「いや逃さない」  僕を助けて
「いや絶対にだめだ」  助けて
ノーノーノーノーノーノーノー
ママ ママ 愛するママ 僕を助けて
魔の王ビールズパブよ 僕から悪魔を取り除いてくれ 僕のために 僕のために 僕のために

それじゃ僕に石をぶけて 顔に唾を吐きかけようと思ってるんだな
僕を見殺しにして それでも僕を愛しているというつもりか
ああ君がそんな仕打ちをするなんて
すぐに逃げ出さなくては 今すぐ ここから逃げ出さなくては

何もたいしたことない 誰もが知ってることさ
たいしたことじゃない
本当に僕にはたいしたことじゃないさ

どっちみち風は吹くのさ・・・・





 とまあ、これがクイーンの代表曲にして、9週連続1位という快挙を達成したロック界の名曲ですが、歌詞を見てもらうと分かるように、この曲は殺人を犯してしまった青年の苦悩が書かれてる。前半部分はまるで、今起きていることが夢のように思ってしまう青年も、それが現実であることに気づき、母に報告し、途方に暮れている様子が描かれている。この様子だと、突発的なものということがわかり、青年の恐怖感が伝わってくる。そして、青年の母親像というのも想像出来る。青年が最後まで母を愛していたことから、母親も青年を愛していたのだろう。だから、この歌詞はただの殺人事件ではなく、親子の絆を描いたようにも読める。
 中間の部分では馴染みのない名前も出てくる。例えばスカラムーシュ、ビールズパブ。スカラムーシュとはイタリア喜劇の道化役のことで、ビールズパブは新約聖書に出てくるベルゼブブのこと。
 そして後半はハードロック調になり、そしてまたバラード調に戻る
 この歌詞のなかで一番心に残るのは「どっちにしたって風は吹くのさ/Anyway the wind blows」。自分にいろんな変化が起ころうとも、どんな決断が下されようとも、風は変わらず吹く。そういう気持ちでフレディが書いたのかは知らないけど、僕はそう解釈してる。
 こんな大曲を作ったフレディはまさに天才であり、奇才である。この曲はフレディにしか歌えない。 
Queen+Paul Rodgersのライヴにおいて、この曲だけはフレディの映像と音声が使われていた。それはポールが歌えないこともあるかもしれないが、この曲だけはフレディに対して敬意を込めて、身を引いたのかもしれない。その真意は分からないが正直ポールの声で「ママ〜」と歌われたら、なんだか違和感がある(笑)。その分後半のハードロック部分には見事にマッチしていた。
 でも、改めてボヘミアンラプソディを聴くと、、フレディの存在を再確認してしまう。いろいろなアーティストがクイーンの曲を歌っているけど、フレディの曲を彼以上に歌えるシンガーはいないだろう。フレディの曲はフレディにしか歌えないのかもしれない。

author:トモヤムクン, category:歌詞, 01:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「No.1」「夏の朝にキャッチボールを」

「No.1」  作詞作曲 甲本ヒロト THE HIGH LOWS

今度のがNo.1だろ
今度のがNo.1だろ

ただの一度さえも悲しいことに
出会わない人などいないだろ
机に向かって 電車に乗って
とても平凡だとブツブツ言いながら
今までいくつかの悲しいことを
解決しながら乗り越えてきたから
今一つここで はっきりとここで
確信を持って 大きな声で

今度のがNo.1だろ
今度のがNo.1だろ

世界は二つ 宇宙は二つ
大きな壁でまっぷたつ
何かと何か 誰かと誰か
扉のない壁でまっぷたつ
人間らしくありたいだなんて
それは人間のセリフじゃないだろ
僕らしくなくても僕は僕なんだ
君らしくなくても君は君なんだ

今度のがNo.1だろ
今度のがNo.1だろ



この曲、今では高校時代の自分と重ね合わせて聞いてる。1年生の頃は確かに、この歌詞にでてくるとおり、『机に向かって 電車に乗って とても平凡だとブツブツ言いながら』状態だった(笑)だから、思い入れのある一曲。

「夏の朝にキャッチボールを」  作詞作曲 真島昌利  THE HIGH LOWS

※できることならば 何だってできる
なれるものならば 何にでもなれる
説明ならできないけど
ある日急にわかることがある

△夏の朝にキャッチボールを
寝ぼけたままナチュラルハイで
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

真面目なふりして つまらないことで
悩んだふりする たまにゃおもしろい
なんだかんだ 気分次第
自由になら一秒でなれる

△×2



宇宙史上 最高の時
幸せになるのには別に誰の許可もいらない



マーシーが誰だったか忘れたけど、ある人に提供した曲をハイロウズがセルフカバーしたバージョン。やっぱり、ヒロトが歌ったほうがこの曲は良い。
特に歌詞の中にある、『幸せになるのには別に誰の許可もいらない』、このフレーズはホントに好きだな。自分の幸せは他人が決めることじゃないもんね

author:トモヤムクン, category:歌詞, 15:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「さよなら」  かりゆし58

「さよなら」  かりゆし58

さよなら ただただ愛しき日々よ
ずっと忘れないだろう 僕は君を

すり減った靴底 夕暮れの街 仰ぎ見た空 茜色
日に焼けた仲間の顔 甦る

何かが起きそうな兆しもなく 誰かに変われるはずもなく
当たり前のように通り過ぎた毎日

離ればなれになることは 不自然なことじゃない
頭で分かってても 心が君を思ってしまうよ

さよなら ただただ愛しき日々よ
サクラ舞い散る春の 涙はとめどなく

終電間際地下鉄の ホームに響く アナウンス
奥歯で噛みしめる孤独な夜

何も言わず吹き抜けた風 ビルの隙間に細い月
当たり前のように繰り返しの毎日

懐かしい歌が聴こえてきて 思い出が駆け巡る
移りゆく季節を刻々と刻む時計の針は止まらないけれど

命は始まった時からゆっくり終わっていくなんて信じない
ぼくが生きる今日は もっと生きたかった誰かの明日かもしれないから

言葉に出来ない思いは 涙にかたちを変えてこぼれるのでしょう

さよなら ただただ愛しき日々よ
二度と戻らぬ日々よ 「ありがとう」
さよなら ただただ愛しき日々よ
ずっと忘れないだろう 僕は君を

失ったページはどれくらい?また夜がやって来て
残された余白はどれくらい?また朝は訪れる




卒業式が終わった後に、この曲を聴いたら、なんだか涙が出そうになった。ドラマのタイアップで知ってる人もいるかもしれないけど、この曲はホントに歌詞が良い。テレビでPVも観たんだけど、結構感動的なんだよ。もし、観る機会があったら観て、そして聴いてみて

author:トモヤムクン, category:歌詞, 19:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「イメージ」「世界のまん中」 The Blue Hearts

「イメージ」  作詞作曲 真島昌利   The Blue Hearts

お金があるときゃ そりゃあ酒でもおごってやるよ
お金が無けりゃあ イヤな仕事でもやらなきゃならねぇ
くだらねぇ仕事でも仕事は仕事
働く場所があるだけラッキーだろう

どっかの坊ずが 親のスネかじりながら
どっかの坊ずが 原発はいらねぇってよ
どいやらそれが新しいハヤリなんだな
明日はいったい何がハヤるんだろう

イメージ イメージ イメージが大切だ
中身が無くてもイメージがあればいいよ

針が棒になり 隣の芝生今日も青い
ミエをはらなけりゃ 何だかちょっとカッコ悪いな
カッコ良く生きていくのはどんな気がする
カッコ良く人の頭を踏みつけながら

金属バットが 真夜中にうなりをあげる
治療法もない 新しい痛みがはしる
クダらねえインチキばかりあふれてやがる




「世界のまん中」    作詞作曲 甲本ヒロト    The Blue Hearts

朝の光が待てなくて 眠れない夜もあった
朝の光が待てなくて 間違ったこともやった
僕が生まれた所が世界の片隅なのか
誰の上にだってお日様は昇るんだ

川の流れの激しさに 足元がふるえている
燃える炎の厳しさに 足元がふるえている
僕が今見ているのが世界の片隅なのか
いくら捜したってそんな所はない

うまくいかない時 死にたい時もある
世界のまん中で生きていくためには
生きるということに命をかけてみたい
歴史が始まる前
人はケダモノだった

author:トモヤムクン, category:歌詞, 19:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Boku No Atama

「Boku No Atama」    作詞作曲Paul Gilbert

ぼくのあたまはトマトでできている
ぼくのあたまはトマトでできている
でもトマトのほうが ナスより好きだよ

ぼくのハートはイチゴでできている
ぼくのハートはイチゴでできている
でもイチゴのほうが ナシより好きだよ

あなたのあたまは何でできてるか
あなたのハートは何でできてるか



親日家のポール・ギルバートならではの、なんとも可愛らしくて、おかしな日本語の歌詞(笑)
奥さんのエミ・ギルバートから習ったのかな?でも「ぼくのあたまはトマトでできている」って発想がなんだか感心する。深い意味で受け取っていいのか、それともストレートにこの歌詞を受け取っていいのか、それは人それぞれ。メロディもまた、キャッチーで爽やかなんだよ。是非一度でも聴いてみて

author:トモヤムクン, category:歌詞, 17:12
comments(2), trackbacks(0), pookmark
今日の歌詞

「青春」  作詞作曲 真島昌利    The High Lows

冬におぼえた歌を忘れた ストーブの中 残った石油
ツララのように尖って光る やがて溶けてく 激情のカス
音楽室のピアノでブギー ジェリー・リー スタイル
骨身をさらけ出したその後で 散文的に笑う

渡り廊下で先輩殴る 身に降る火の粉払っただけだ
下校の時にボコボコになる 6対1じゃ袋叩きだ
鼻血出ちゃったし あちこち痛い 口の中も切れた
リバウンドを取りに行く あの娘が 高く飛んでる時に

心のないやさしさは 敗北に似てる
混沌と混乱と狂熱が 俺と一緒に行く

校庭の隅 ヒメリンゴの実 もぎって囓る ひどく酸っぱい
夏の臭いと君の臭いが まじりあったらドキドキするぜ
時間が本当に もう本当に 止まればいいのにな
二人だけで 青空のベンチで 最高潮の時に



「少年の詩」  作詞作曲 甲本ヒロト    The Blue Hearts

パパ、ママお早うございます 今日は何から始めよう
テーブルの上のミルクこぼしたら ママの声が聞こえてくるから
1,2,3,4、5つ数えて バスケットシューズがはけたよ
ドアをあけても何も見つからない そこから遠くを見つめてるだけじゃ

別にグレてる訳じゃないけど ただこのままじゃいけないってことに気付いただけさ

※そしてナイフを持って立ってた そしてナイフを持って立ってた そしてナイフを持って立ってた

僕やっぱりやっぱりゆうきが足りない 「I love you」が言えない
言葉はいつでもクソッタレだけど 僕だってちゃんと考えてるんだ
どうにもならない事なんて どうにでもなっていい事
先生たちは僕を不安にするけど それほど大切な言葉はなかった

誰の事も恨んじゃいないよ ただ大人たちにほめられるような バカにはなりたくない


ナイフを持って立ってた

少年の声は風に消されても ラララ・・・・間違っちゃいない


そして いろんな事が思い通りになったらいいのになあ

author:トモヤムクン, category:歌詞, 18:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
カレーライスにゃかなわない

学校に行く前に少し(笑)
またまた好きな歌詞を掲載

「カレーライスにゃかなわない」  作詞作曲 真島昌利

栄養とらなきゃ体に悪い それは本当の事なのか?
睡眠とらなきゃ体に悪い それは本当の事なのか?
アルコールもやめられないし 煙草もやめられないオレだ
オレは何が食べたい

ジャガイモ ニンジン 玉ネギ トリ肉 カレーライスを作るのだ(そりゃいいね)
お鍋に湯を入れ グツグツ煮立てて タマゴを茹でるもいいだろう(そりゃいいね)
フライパンでまずトリ肉を炒めてしまおう そうしよう(そうしよう)
今日はカレーライスだ

980円のCD ボリュームあげて楽しい気分
カレーライスだぞ

炊けたぞゴハンは少し蒸らそう そろそろルーをとかすかな(そりゃいいね)
ミソ汁つくろう カレーとミソ汁 こいつが熱くて辛いのだ(そりゃいいね)
ゆでタマゴはすぐ冷やさなきゃ カラがうまくむけなくなる(そりゃこまる)
今日はカレーライスだ

部屋中にいいにおいがただよう おなかがすいた  あともう少し
カレーライスだぞ

牛乳を煮立てた後で 少しさますとまくがはる
たかがそれほどの出来事なんて カレーライスにゃかなわない

悲しい気分にサヨナラ さみしい気持ちにサヨナラ
今日はカレーライスだ



カレー大好き鳥取県民には良い歌じゃないでしょうか?(笑)
この曲は元ブルーハーツ、現クロマニヨンズ、ギタリストのマーシーのソロ曲。
ソロ曲だから、結構自由な歌詞が多くて、とくにマーシーのカレー好きは有名
曲調も凄い明るいけど、意外と歌詞は、一人暮らししてるとき、カレーを作ってる最中にかけると結構切ないかも(笑)
あまりカレーに味噌汁ってのも、僕は・・・・・(笑)
980円のCDは時代だね、やっぱり
とりあえずチキンカレーの完成だよ

author:トモヤムクン, category:歌詞, 12:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
好きな曲の歌詞 part1

これはあくまで趣味及で書くようなもんなんで
日記は別に書きます
心に残ってる・好きな曲の歌詞を掲載

「チェインギャング」  作詞作曲 真島昌利

僕の話を聞いてくれ 笑いとばしてもいいから
ブルースにとりつかれたら チェインギャングは歌いだす
仮面をつけて生きるのは 息苦しくてしょうがない
どこでもいつも誰とでも 笑顔でなんかいられない

人をだましたりするのは とってもいけないことです
モノを盗んだりするのは とってもいけないことです
それでも僕はだましたり モノを盗んだりしてきた
世界が歪んでいるのは 僕のしわざかもしれない

過ぎていく時間のなかで ピーターパンにもなれずに
一人ぼっちがこわいから ハンパに成長してきた
なんだかとても苦しいよ 一人ぼっちでかまわない
キリストを殺したものは そんな僕の罪のせいだ

生きているっていうことは カッコ悪いかもしれない
死んでしまうということは とってもみじめなものだろう
だから親愛なる人よ そのあいだにほんの少し
人を愛するってことを しっかりとつかまえるんだ

一人ぼっちがこわいから ハンパに成長してきた



ブルーハーツの2ndアルバムに収録されてる、ギターのマーシーが歌った曲
僕がアコギを手にしたらまずこれを歌う。
うちの学校の先生もリアルタイム世代だから、よくM先生と歌ってた
僕の場合はおじさんの影響。おじさんもリアルタイム世代だから、その影響でずっと聞いてきた
この曲は読めば読むほど深い歌詞で、人の弱い部分をしゃがれた声で切々と歌うこの歌はホントに良い曲
なんだか自分と重なる部分もあって、共感できる歌でもあるかも


「青空」  作詞作曲 真島昌利

ブラウン管の向こう側 カッコつけた騎兵隊が インディアンを打ち倒した
ピカピカに光った銃で できれば僕の憂鬱を 撃ち倒してくれればよかったのに

神様にワイロを贈り 天国へのパスポートを ねだるなんて本気なのか?
誠実さのかけらもなく 笑っている奴がいるよ 隠しているその手を見せてみろよ

生まれた所や皮膚や目の色で
いったいこの僕の何がわかるというのだろう

運転手さんそのバスに 僕も乗っけてくれないか 行き先ならどこでもいい
こんなはずじゃなかっただろ? 歴史が僕を問いつめる
まぶしいほど青い空の真下で


ブルーハーツの曲の中でも思い入れの深い一曲。この曲は歌詞のとおり、人種差別について歌った歌です。当時はアパルトヘイト問題があって、それに対して世界中のミュージシャン達のあいだでも反対されてたんですよ。この曲も時代を象徴する曲と言ってもいいかも。
「生まれた所や皮膚や目の色で いったこの僕の何がわかるというのだろう」とあるように、人種によって、なぜ判断されなくてはいけないのか歌われています。
そして青空は誰のもとにも平等にある、と歌ってるところが凄い考えさせられる歌詞

author:トモヤムクン, category:歌詞, 18:45
comments(2), trackbacks(0), pookmark